Daily Archives: 2011/04/07

“India | Nuclear Power” via the Global Post

JAITAPUR, India — When Vijay Raut talks about the government’s plans to throw the villagers of Madbad off their land to make way for the world’s largest nuclear power plant, his voice quickly rises in volume. The tendons stand out … Continue reading

Posted in *English | Tagged | Leave a comment

『地震・津波、放射線、心理学分野の書籍・本文無償公開』 on [丸善出版株式会社]

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)により被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 小社では、心ばかりではございますが、これまでに刊行した書籍のうち、災害、放射線、心理学分野に該当する文献の本文を公開させていただくこととしました。 各タイトルとも、章ごと、項目ごとにPDFでご覧いただけるようになっております。 一部タイトルについては急遽画像スキャンによる作業を行ったため、必要な箇所をお読みいただくに際し、少々取り扱いにくいものがございますが、何卒ご了承ください。 多少なりともお役に立てていただければ幸いです。 『地震・津波、放射線、心理学分野の書籍・本文無償公開』

Posted in *日本語 | Tagged | 4 Comments

『焦点:電力制約長期化で強まる空洞化と需要の流出』 via ロイター通信

 [東京 6日 ロイター] 東日本大震災による電力供給不足が数年にわたり続く見通しが強まり、生産の空洞化や需要の海外流出が進むとの観測が浮上している。震災の影響が長期化するほど海外シフトの動きが強まるとみられ、日本の経済規模縮小への懸念が強まっている。  こうした事態を回避するには、電力制約の早期解消に加え、日本への再投資を促す規制緩和など環境整備が急務だ。    <電力制約は数年継続、供給ボトルネック続く>  続きは『焦点:電力制約長期化で強まる空洞化と需要の流出』から。

Posted in *日本語 | Tagged , | 4 Comments

『ソウルフラワー震災基金からの報告とお願い』 on SOUL FLOWER UNION and MONONOKE SUMMIT Official Web Site

 1995年に起った、阪神淡路大震災。その際、大きいチャリティ募金とは異なった、災害弱者(阪神淡路大震災の時は、介護が必要なお年寄りや自立身体障害者の方)に焦点をあてた基金を立ち上げました。小さな呼びかけにもかかわらず、たくさんの方々からの協力、募金が集まりました。何年にもわたり、毎月、募金して下さった方、お店に募金箱を置いて下さった方、本当にありがとうございました。  もう、こんなことは起らないでほしいと願う、被災地を経験したみんなの願いも空しく、今回、こんな大きな地震が起ってしまいました。津波に加え、原発事故と、規模の大きさに、日本中のみんながどうしていいかわからない状態だと思います。しかし、神戸で、極寒の中、たき火を囲み、少しずつ笑顔を取り戻したことを思い出し、手をつなぎ立ち上がり、二度とこんなことが起らないよう、みんなで繋がりましょう。   そこで、「ソウルフラワー震災基金」について いったん、神戸への支援は終了させ、残っているお金を、今回の東日本大震災の支援に切り替えたいと思います。3月20日現在、数名の知り合いが、被災地に入っていますので、現地の状況を聞きつつ、必要な物資を直接送ったり、現地の信頼出来るボランティアに渡したり、私は、沖縄で受け入れた、避難民のケアに携わっていこうと思っています。 続きは『ソウルフラワー震災基金からの報告とお願い』から。

Posted in *日本語 | Tagged , | 4 Comments

『宮城県で震度6強 東北4県、けが人多数』 via asahi.com

 7日午後11時32分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、同県栗原市と仙台市宮城野区で震度6強を観測した。震源は宮城県・牡鹿(おしか)半島の東約40キロ、深さは約40キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4。3月11日にあった東日本大震災の余震で、震度6強は最大。岩手、宮城両県を中心に東北4県でけが人が多数出ている。 続きは『宮城県で震度6強 東北4県、けが人多数』から。

Posted in *日本語 | Tagged | 4 Comments

“Powerful Aftershock Complicates Japan’s Nuclear Efforts” via the New York Times

TOKYO — The strongest aftershock to hit since the day of the March 11 earthquake and tsunami in Japan rocked a wide section of the country’s northeast Thursday night, prompting a tsunami alert, raising fears of further damage to the … Continue reading

Posted in *English | Tagged | 4 Comments

[video] “Magnitude 7.4 earthquake hits off Japan; tsunami alert issued for ravaged northeastern coast” via The Washington Post

TOKYO — Japan’s northeastern coast has been rattled by a strong aftershock. The Japan meteorological agency has issued a tsunami warning for a wave of up to one meter. The warning was issued for a coastal area already ravaged by … Continue reading

Posted in *English | Tagged | Leave a comment

[動画]『原発避難区域は犬や牛の群れが闊歩する無法地帯に』

Posted in *日本語 | Tagged | Leave a comment

『原子炉は、あなたのすぐ隣にある!』 on INSIGHT NOW!

 じつは原子炉は、東京や大阪のド真ん中にもある。東大阪、羽田空港の向かいの埋め立て地、関空の内陸部、三浦半島相模湾側の武山駐屯地の隣、そして、新百合ヶ丘とたまプラーザの間。これらは「研究用原子炉」と呼ばれるもので、電力会社の原子力発電所のように、わざわざ大仰に安全性を世間に宣伝したりしないから目立たないが、なにかあれば、あまりに人口密集地に近く、まずいのはまずい。また、廃炉した、解体した、といっても、実際は、汚染した解体廃棄物が、そこにそのままごっそり置かれていたりする。 続きは『原子炉は、あなたのすぐ隣にある!』から。

Posted in *日本語 | Tagged | 4 Comments

“Meltdown: not just a metaphor” via the Guardian

The consequences of the Japanese earthquake – especially the ongoing crisis at the Fukushima nuclear power plant – resonate grimly for observers of the American financial crash that precipitated the Great Recession. Both events provide stark lessons about risks, and … Continue reading

Posted in *English | Tagged | 4 Comments