『日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA』 via Reuters

 [ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

続きは『日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA』から。

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.