Skip to content


委員、直前まで知らされず~被曝否定の根拠データ via OurPlanetTV

福島県で実施されている甲状腺検査について、「2巡目の甲状腺がんと放射線被曝との間には因果関係なない」と結論づけた甲状腺検査評価部会の報告書。その根拠となる解析データが間違っていた問題で、委員が修正データを受け取ったのは、報告書の公表が迫るわずか1週間前だったことが県議会で判明した。データに関する検証も説明がないまま、報告書が公表に至ったことになる。

解析が誤っていたのは、2月22日に甲状腺検査評価部会で公表されたデータ。国連科学委員会(UNSCEAR)が推計した甲状腺被曝吸収線量と2巡目でみつかった甲状腺がん71例を比較したもので、線量と甲状腺がんの発生率には因果関係は見当たらないとする報告書の根拠となっている。ところが、4月に入り、その解析結果に大きな誤りがあることが発覚。しかし、この修正版が示されないまま、報告書が取りまとめられた。

4月8日の検討委員会前日に「誤り」認識と答弁
28日に開催された県の福祉公安委員会で、古市三久議員がデータの修正経緯と報告書の作成時期との兼ね合いについて質問したところ、菅野達也県民健康調査課長は、誤りについて知ったのは4月7日だったと答弁した。また医大から修正版を受け取ったのは5月23日、部会委員に送付したのは27日だったと述べた。

しかし、すでに県が誤りを把握していたはずの4月8日の検討委員会では、誤りについての説明はなかった。これについて、古市議員は、会議の場で一切、説明がなかったことを批判。問題がわかった時点で説明するよう求めたが、戸田光昭保健福祉部長は、「当然に必要な説明は、必要な場面でしている」などを反論。データの母数が公表されていないことなどについても、専門家の意見に沿ってやっているなどを繰り返し答弁し、一切、謝罪をしなかった。

「専門家任せ」の姿勢浮き彫りに
古市議員はこのほか、今回の解析データに解析した対象者の人数が記載されていないことについて、鈴木元評価部会長が、査読付きの論文が公表されるまでは公開できないとしていることを問題視。県民のための検査なのだから、県民への公開を優先すべきだと迫ったが、戸田保健福祉部長はこれにも反論。データを公開していないのは、県民にわかりやすく伝えるためだとする考えを示した。

[…]

福島県で実施されている甲状腺検査について、「2巡目の甲状腺がんと放射線被曝との間には因果関係なない」と結論づけた甲状腺検査評価部会の報告書。その根拠となる解析データが間違っていた問題で、委員が修正データを受け取ったのは、報告書の公表が迫るわずか1週間前だったことが県議会で判明した。データに関する検証も説明がないまま、報告書が公表に至ったことになる。

解析が誤っていたのは、2月22日に甲状腺検査評価部会で公表されたデータ。国連科学委員会(UNSCEAR)が推計した甲状腺被曝吸収線量と2巡目でみつかった甲状腺がん71例を比較したもので、線量と甲状腺がんの発生率には因果関係は見当たらないとする報告書の根拠となっている。ところが、4月に入り、その解析結果に大きな誤りがあることが発覚。しかし、この修正版が示されないまま、報告書が取りまとめられた。

4月8日の検討委員会前日に「誤り」認識と答弁
28日に開催された県の福祉公安委員会で、古市三久議員がデータの修正経緯と報告書の作成時期との兼ね合いについて質問したところ、菅野達也県民健康調査課長は、誤りについて知ったのは4月7日だったと答弁した。また医大から修正版を受け取ったのは5月23日、部会委員に送付したのは27日だったと述べた。

しかし、すでに県が誤りを把握していたはずの4月8日の検討委員会では、誤りについての説明はなかった。これについて、古市議員は、会議の場で一切、説明がなかったことを批判。問題がわかった時点で説明するよう求めたが、戸田光昭保健福祉部長は、「当然に必要な説明は、必要な場面でしている」などを反論。データの母数が公表されていないことなどについても、専門家の意見に沿ってやっているなどを繰り返し答弁し、一切、謝罪をしなかった。

「専門家任せ」の姿勢浮き彫りに
古市議員はこのほか、今回の解析データに解析した対象者の人数が記載されていないことについて、鈴木元評価部会長が、査読付きの論文が公表されるまでは公開できないとしていることを問題視。県民のための検査なのだから、県民への公開を優先すべきだと迫ったが、戸田保健福祉部長はこれにも反論。データを公開していないのは、県民にわかりやすく伝えるためだとする考えを示した。

全文と動画

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.