原発避難者訴訟 東電と国に賠償命じる 前橋地裁 via 毎日新聞[号外]

東京電力福島第1原発事故に伴い、福島県から群馬県に避難した住民ら45世帯137人が東電と国に約15億円の損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁(原道子裁判長)は17日、東電と国に3855万円の支払いを命じる判決を言い渡した。原発事故全国弁護団連絡会によると、同様の集団訴訟は全国20地裁・支部で約1万2000人が起こしており、今回が初めての判決。

全文は 原発避難者訴訟  東電と国に賠償命じる 前橋地裁

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.