Skip to content


原発メーカーの賠償責任認めず=原賠法の免責制度「合理的」-東京地裁 via jiji.com

東京電力福島第1原発の製造メーカーが法律により原発事故の賠償責任を免れているのは不合理だとして、国内外の約3800人が、東芝、日立製作所、米ゼネ ラル・エレクトリック(GE)の3社に1人当たり100円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は13日、請求を棄却した。

原発事故の賠償責任は電力会社のみに負わせるとした原子力損害賠償(原賠)法について、朝倉裁判長は「被害者に対する賠償が全うされるように政府の援助も含めて規定が整備されている」

続きは原発メーカーの賠償責任認めず=原賠法の免責制度「合理的」-東京地裁

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.