Skip to content


原発「司法リスク」の軽減要請=資源エネ庁と連携へ-森関経連会長 via jiji.com

 関西経済連合会の森詳介会長(関西電力相談役)は13日の記者会見で、裁判所の判断で原発の運転が停止する現状に関し、「司法リスクの問題点をしっかり 訴える」と述べた。具体的な対応については、「(同様の)問題意識を持っている資源エネルギー庁としっかり連携し、将来の司法リスクを限りなく小さくする ような要望や取り組みを行っていきたい」と表明した。

(略)

森会長は「高浜原発については今の枠組みの中で対応する」と述べる一方、将来的な課題とし て、原発をめぐる司法の在り方の検討が必要だと指摘した。

全文は原発「司法リスク」の軽減要請=資源エネ庁と連携へ-森関経連会長

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.