Skip to content


もんじゅ:住民ら 設置許可取り消し求め年内にも提訴 via 毎日新聞

原子力規制委員会から新たな運営主体を見つけるよう勧告を受けた高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、福井県の 住民らが原子炉設置許可の取り消しを求めて年内にも東京地裁に提訴することが分かった。福井市で5日に開かれた原発反対の市民集会で関係者が明らかにし た。もんじゅのナトリウム漏れ事故から20年にあたる8日に正式発表する。

集会で、「大飯・高浜原発運転差止仮処分弁護団」の鹿島啓一弁護士(金沢弁護士会)が「今がもんじゅをやめさせるチャンス」な どとして提訴を表明。集会後には「日本原子力研究開発機構に運転・管理能力がないことは明白だが、他の運営先を探すことも極めて困難との趣旨で規制委を訴 える」と説明した。

続きはもんじゅ:住民ら 設置許可取り消し求め年内にも提訴

関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.