山形県に8400万円賠償 検査費用など 原発事故で東電via 産経新聞

山形県は16日、東京電力福島第1原発事故の損害賠償請求に関し、東電が放射性物質の検査費用など約8400万円を支払うことで合意したと発表した。合意は2回目。請求総額約5億5000万円のうち東電が支払いに応じたのは、計約3億2000万円となる。

 県によると、平成23年3月11日から24年3月までの間、農畜産物の検査や、避難児童・生徒を受け入れた学校に対する非常勤講師の配置などにかかった費用が対象。

もっと読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.