原爆症訴訟:認定4人のうち3人について国側控訴 via 毎日新聞

原爆症認定申請を国に却下された被爆者4人を原爆症と認めた大阪地裁判決について、厚生労働省は9日、うち3人の判断を不服として控訴した。理由を「地裁の事実認定を基に検討しても認定基準に該当しないため、上級審の判断を仰ぎたい」としている。

(略)

訴訟では、両府県の被爆者7人が却下処分の取り消しなどを請求。地裁は1月30日の判決で、甲状腺機能低下症を患う4人について「放射線に被ばくしたことで発症したとみるのが合理的で、治療が必要な状態にあった」と認め、却下処分は違法とした。(共同)

全文は原爆症訴訟:認定4人のうち3人について国側控訴

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.