Skip to content


台湾:原発建設反対デモ 警察当局、放水で強制排除 via 毎日新聞

(抜粋)

参加者は一時5万人(主催者発表)に達した。28日未明になっても約4000人が路上占拠を続けたため、警察当局は放水するなどしてデモ隊を強制排除した。

台湾では、同原発建設停止を訴える民進党元主席で民主活動家の林義雄氏(72)が22日から無期限のハンストを始めた。これに呼応して反原発運動が再び活発化。事態の収拾に追われた馬英九政権は27日、住民投票で賛同が得られるまで同原発建設凍結を発表した。

全文は台湾:原発建設反対デモ 警察当局、放水で強制排除

当サイト既出関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.