東電賠償金、業者に4億円 滋賀の放射能汚染チップ放置via 中日新聞

東京電力福島第一原発の事故で放射性物質に汚染された木材チップが滋賀県高島市の河川敷に放置された問題で、チップの所有業者を代行した東京のコンサルティング会社が、賠償金やチップの処分費用として東電から約四億円を受け取っていた。 
[…]
多額の公金が投入されながらチップは処分されず放置され、賠償制度を利用した悪質な行為の実態が浮き彫りになった。

もっとを読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.