震災関連自殺、福島で突出…政府が聞き取りへ via読売新聞

森消費者相は25日の閣議後の記者会見で、東日本大震災に関連した自殺者数が福島県内で増えていることを受け、聞き取り調査を実施すると発表した。

 27日に内閣府の職員2人を同県に派遣、県の自殺防止対策や被災者の相談内容などについて、県の担当者らからヒアリングを行う。

 内閣府によると、2013年の震災関連の自殺者は、福島県内で23人に上り、前年より10人増加した。今年も2月までに既に6人が自ら命を絶っており、岩手、宮城両県と比較して突出している。

全文を読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.