さらに4人が被曝 米核施設の放射線漏れvia産経ニュース

米西部ニューメキシコ州カールスバッド近郊にある核施設の周辺で2月中旬、放射線が検知され従業員13人が内部被曝(ひばく)した問題で、米エネルギー省は12日までに、さらに従業員4人が内部被曝したと発表した。ロイター通信が報じた。

 エネルギー省は、この4人も含めた計17人が取り込んだ放射性物質は「ごく微量」で、健康への影響はないとしている。

全文を読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.