「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制 via しんぶん赤旗

原子力規制委員会が毎週1回開く委員会終了後の記者会見について、同委員会の実務を担当する原子力規制庁の広報担当者は「特定の主義主張を持つ機関 の機関紙はご遠慮いただく」などとして、「しんぶん赤旗」を排除する方針を25日、明らかにしました。さらにフリーランスの記者についても「どういった雑 誌に、どういった記事を書いているかを見て、特定の主義主張を持って書かれている方はご遠慮いただいています」と、憲法が禁止する検閲まがいの対応をして いることも明言しました。

[…]

これまで、内閣府原子力安全委員会後の委員長らの記者会見で、こうした対応はされていませんでした。

全文は 「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制 via しんぶん赤旗

  1. norma field says:

    言語道断です。規制委がとんでもないのは当然ですが、これまで「記者クラブ制」という世界のジャーナリズムの笑いだねを温存させてきた日本の主流メディアも赤面すべきではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.