Skip to content


全基廃炉と賠償求める いわき市長が東電に via MSN産経ニュース

福島県いわき市の渡辺敬夫市長は2日、市役所を訪れた東京電力の下河辺和彦会長と広瀬直己社長に、福島第1原発5・6号機と第2原発全基の廃炉や、賠償の早期実施を求めた。

 渡辺市長は「事故以降、市民の不安が払拭されていない。(原発が)どういう状況にあるのか、もっとこまめに情報を提供するべきだ」と批判。安全協定の締結も要請した。

 下河辺会長と広瀬社長は、いわき市に仮庁舎を置く福島県楢葉町も訪問。松本幸英町長に「賠償のスピード感が足りないというのは認めざるを得ない」と謝罪した。

全基廃炉と賠償求める いわき市長が東電に

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.