コメ産地偽装の疑い 、駒ケ根の社長「風評被害避ける目的ない」 via 信濃毎日新聞

福島県産と青森県産を含むコメを「長野県産」と表示して販売したとして、不正競争防止法違反(原産地を誤認させる行為)の疑いで駒ケ根市下市場の米穀集 荷販売「橋本商事」が22日、県警生活環境課と駒ケ根署の家宅捜索を受けた。橋本英雄社長は同日の家宅捜索後、取材に「放射能の影響で東北産の印象が悪い といった理由で長野県産にしたわけではない」とし、東京電力福島第1原発事故による風評被害を避ける目的はなかったと強調した。

続きは コメ産地偽装の疑い 、駒ケ根の社長「風評被害避ける目的ない」

 

◇関連記事:橋本商事がコメ産地偽装販売 via 中日新聞

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.