Skip to content


震災がれき、北九州市に到着 反対派が搬入阻止 via 西日本新聞

北九州市での試験焼却のため、宮城県石巻市からトラックで運ばれてきた震災がれき80トンが22日、同市小倉北区の不燃物保管施設「日明(ひあが り)積出(つみだし)基地」に到着した。これに対して、受け入れ反対派の人たち約40人が施設の正門や周辺道路を封鎖し、同日正午現在、搬入ができない状 態が続いている。

市は23日から試験焼却を始める予定だったが、日程は流動的になっている。反対派は午前9時すぎ、施設前に到着したト ラックのうち先頭の1台を取り囲んで進めないようにした。市職員が「業務に支障が出る」と移動を呼び掛けたが、反対派は「なぜ響灘で処分するのか」「市長 を呼べ」と抗議し応じなかった。このため、福岡県警小倉北署員約15人が現場で「道交法違反の恐れがある」と数回警告した。

続きは 震災がれき、北九州市に到着 反対派が搬入阻止

 

◇関連記事:

北九州市で市民ががれき搬入阻止 試験焼却に反対 via 47 NEWS

北九州市に石巻市の震災がれき到着も、反対住民ともみ合いに via フジニュースネットワーク

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.