小出裕章さん参加のシンポジウム IN シカゴ via 音楽のある生活

5月5日

シカゴ大学で『Atomic Age Ⅱ: FUKUSHIMA』というシンポジウムが行われました。
8:45AM~6:00PM

私の尊敬する京都大学助教 小出裕章さんがいらっしゃるというのを知り、夫婦で参加しました。
参加費はなく、名前を事前登録するだけ。
今日知ったのですが、それはランチの数を把握するためだったようです(笑)

8時15分ごろ着いて、コーヒーを飲んでいると、同じくコーヒーを飲もうとしていた小出先生に遭遇。
ドキドキしながら声をかけ、握手をしていただきました~
そして、少しお話が出来ました。
あの事故の頃の情報不足の話、毎日先生の発信される情報だけが頼りでしたと言ったら、
優しくほほ笑んでくれて、東京の娘たちの歳を聞き、、まだ収束とは程遠い状態で、離れていると心配ですねと。
ネットで種まきジャーナルや他のラジオも全部聞いていますし、先生の講演を何度も見ています言うと、とても驚かれて、いつも同じ話ばかりですいませんね~って(笑)
通りすがりの私のようなものにも丁寧に接してくださって、ますます大ファンになりました。

会場は、150人も入るといっぱいの階段教室。
アメリカ人と日本人が半々ぐらいでした。

続きは 小出裕章さん参加のシンポジウム IN シカゴ

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.