Skip to content


福島原発の地元住民、被爆者同様の支援要請へ 浪江町 via 中国新聞

東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県浪江町が、全町民に配布予定の「放射線健康管理手帳」について、手帳を持つ人が医療費無料などの支援が受けられるよう政府に法整備を近く要請することが14日、町幹部への取材で分かった。被爆者援護法に基づく原爆の被爆者健康手帳と同様の措置を求める。

 浪江町によると、原発事故の被災自治体が住民の健康管理で、政府に法的措置を求めるのは初めて。「町民の健康管理の重要性を、町として主体的に訴えていきたい」としている。

続きは 福島原発の地元住民、被爆者同様の支援要請へ 浪江町

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. kunle says

    Wow, thanks for sharing this nice article
    breaking news



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.