Skip to content


国産高止まり…輸入米に食指動かす外食 主食用2年ぶり全量落札via SankeiBiz

福島原発事故の影響で国産米の取引価格が高止まりしているのを受け、割安な輸入米の人気が高まっている。大手スーパーの西友が中国産米販売を始めたほか、牛丼チェーンの松屋フーズも豪州産を試験導入。政府が輸入した主食用米の入札は2年ぶりに全量が落札された。国産米の高止まりが続けば、輸入枠拡大を求める声が強まる可能性があり、政府が交渉参加を表明している環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する議論にも影響を与えそうだ。

続きは国産高止まり…輸入米に食指動かす外食 主食用2年ぶり全量落札

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.