連合:「原発推進」方針見直しへ via 毎日jp

福島第1原発事故を受け、連合は26日開いた中央執行委員会で、地域住民の理解や合意を確保しにくいとして、原発の新増設を推進するとした従来方針を見直し、当面の間、凍結することを決めた。6月2日に開く中央委員会で正式決定する。

民主党の最大支持母体である連合の決定は、政権のエネルギー政策に大きな影響を与えそうだ。

記者会見した古賀伸明会長は「事故を受けて凍結する。その先のことは収束に向けた道筋や検証の進捗(しんちょく)状況を鑑みて議論したい」と述べた。

連合:「原発推進」方針見直しへ

 

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.