『国内の外国人数、23万人減 震災後の4週間』 via asahi.com

 東日本大震災の発生から4週間で、国内にいる外国人の数が約23万人減ったことが法務省入国管理局の集計で分かった。観光客を中心に急いで出国した後、客足が戻っていない実態が裏付けられた。

続きは『国内の外国人数、23万人減 震災後の4週間』から。

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.