『【放射能漏れ】「生きがい奪われた」「外で遊びたいな」 計画的避難区域 福島県飯舘村の苦難』 via MSN産経ニュース

 緑が芽吹き、道端にはタンポポが咲く。冬が終わり、ようやく待ち望んだ季節が来たはずだった。高校時代まで過ごした村の風景は、いつもと変わらない春。だが、いつもとは違う。記者の故郷である福島県飯舘村から報告する。(大渡美咲)

続きは『【放射能漏れ】「生きがい奪われた」「外で遊びたいな」 計画的避難区域 福島県飯舘村の苦難』から。

This entry was posted in *日本語 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.