『福島・いわき沖のコウナゴ、基準超えるセシウム検出』 via asahi.com

 厚生労働省は9日、福島県いわき市沖で採ったイカナゴ(コウナゴ)から1キロあたり570ベクレルと基準(500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。魚介類で基準値を超えたのは、基準設定前を含めて3例目。

続きは『福島・いわき沖のコウナゴ、基準超えるセシウム検出』から。

This entry was posted in *日本語 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.