Skip to content


6.11 脱原発100万人アクション

6月11日は、福島原発震災から3ヶ月。今なお放射能の放出は続いています。

私たちは、人や自然を傷つける電気はいりません。

全国各地域の人々とともに、

6月11日に脱原発を求める100万人アクションを呼びかけます。

6月11日は、声をあげましょう!

今こそ脱原発へ!!

賛同者を大々募集します!

署名フォームはこちらから。6.11 脱原発100万人アクション

Posted in *日本語.

Tagged with , .


3 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. Iwai masahisa says

    Ne nuklea centralo en la tuta mondo ! movadu !agadu !

  2. yuri maria saenz says

    3ヶ月経ち、新聞からは原発関連の記事がほとんどなくなりました。
    まだ汚染は続いています。これから先日本は、世界中はどんどん汚染されて行きます。
    ひとたび事故が起こると、決して取り返しのつかない状態になる事を知って、なぜまだ日本中の原発は
    動いているのでしょうか。

    もし事故が起これば、その場所には生きて行けないのです。
    それほどの危険なものを継続しようというのは、愚かとしか言いようがない。
    安全点検をしても、意味のない事がどうして解らないのでしょうか。

    汚染のため、自分の家、仕事、安全な食物全てを失った人々の絶望をしっかりと受け止め、絶対に忘れてはならない。
    『風評、に気をつけろ。パニックを起こさないで。』という政府、メディアの
    言葉に決して耳を傾けず、
    一人一人正確な情報を探し、勉強し、まだ汚染、事故は終わっていない事実をしっかりと認識しなければならない。

    私はアメリカ在住です。
    アメリカの専門家たちは既に西海岸の食物の汚染を認め、出来るだけ食べないよう警告しています。
    事故以来3ヶ月、幼い娘の将来のため、安全な食物を選ぶ事が非常に困難になりました。
    大人は原発を推進してきたのだから、覚悟を決めて、汚染されたものを食べていけるかもしれない。
    でも、なんて悲しいことでしょう。

    少しでも多くの人が原発推進者たちの真実の姿を知って、戦ってほしい。

  3. norma field says

    コメントをありがとうございます。

    以下の記事にリンクしました。
    http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2011/06/09/fukushima-in-our-food-low-levels-of-radiation-from-japan%E2%80%99s-nuclear-meltdown-detected-in-milk-fruit-and-vegetable-samples-tested-from-california-farms-via-nuclear-free-planet-org/

    「アメリカの専門家たちは既に西海岸の食物の汚染を認め」とありますが、他のサイトなどよろしかったら教えていただけますか。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.