Skip to content


『【放射能漏れ】原発20キロ圏内に入る住民相次ぐ』 via MSN産経ニュース

 福島第1原発事故で避難指示が出ている20キロ圏内の自宅へ家財道具を取りに戻る住民が後を絶たない。栃木県の避難所で暮らす男性会社員(44)もその一人。「新生活を始めようとしても資金が足りず、行政の支援もない。ほかに方法がなかった」。

続きは『【放射能漏れ】原発20キロ圏内に入る住民相次ぐ』から。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.