Daily Archives: 2019/08/22

除染土再利用に前向きな考え via NHK News Web

帰還困難区域に指定されている飯舘村長泥地区で進められている除染で出た土を再利用する実証事業について、21日、現場を訪れた渡辺復興大臣は実証の結果を見極めた上で、本格的に再利用を進めていくことについて前向きな考えを示しました。 国は福島第一原発の事故に伴う除染で出た土を全国で再利用する計画ですが、各地で反発が相次ぎ、飯舘村の長泥地区だけで実証実験が進められています。実証実験では、除染作業で出た1キロあたり5000ベクレル以下の放射性物質を含む土を、汚染されていない土で覆い、バイオマス発電などの燃料として使うソルガムなどの作物や、トルコギキョウなどの花も試験的に栽培しています。 […] 全文

Posted in *日本語 | Tagged , , | 5 Comments

South Korea concerned over food safety at Olympics with events slated for Fukushima via The Guardian

South Korea is considering making its own arrangements to feed its athletes at next year’s Tokyo Olympics, citing concerns over the safety of food from Fukushima, media reports said. In addition, South Korean sports authorities have requested that international groups be … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 5 Comments

Fukushima Pref. to end maternal health survey as no effects of radiation found via Japan News

The Fukushima prefectural government decided to end in fiscal 2020 its health survey of expectant and nursing mothers, which began in the wake of the accident at Tokyo Electric Power Company Holdings Inc.’s Fukushima No. 1 nuclear power plant. At … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | Leave a comment

放射能嫌いは「認知バイアス」〜原子力規制委員がメール via OurPlanet-TV

原子力規制委員会の伴信彦委員が今年1月、低線量被曝を心配する市民を見下すようなメールを、国際機関の担当者に送っていたことがわかった。メールで伴氏は、「放射線嫌い」は「認知バイアス」によるもので、論理的な説明は通じないと述べていた。伴氏は2015年9月から、放射線防護の専門家として原子力規制委員に就任している。 問題のメールは今年1月27日、伴氏が、経済協力開発機構(OECD)原子力機構の職員で放射線防護委員会(ICRP)委員でもあるエドワード・ラゾ氏に送ったもの。ラゾ氏は、しきい値がなく、線量に応じて死亡リスクが増加するという「LNTモデル」を採用することによって、放射線防護に多額なコストがかかることを問題視。経済合理性を重視した「reasonableness(合理性)」という新たな被曝防護概念を検討する国際会議を企画し、伴氏に招待メールを送付していた。 […] 全文

Posted in *日本語 | Tagged , , | 5 Comments

排気筒解体 3度目の作業中止via NHK News Web

東京電力福島第一原子力発電所で、中断されていた高さ120メートルの排気筒の解体作業は21日に再開されましたが、装置の不具合が見つかり、再び中止されました。作業の中止はこれで3度目です。 事故で核燃料が溶け落ちた福島第一原発の1号機と2号機のすぐ脇にある高さ120メートルの排気筒について、東京電力は今月1日に解体作業を始めましたが、猛暑で作業員の熱中症が懸念されたことから中断し、7日に再開したものの、今度は排気筒を切断する装置に不具合が見つかり、台風接近の影響もあって延期されていました。21日は、排気筒の頭頂部に再び切断装置を取り付け、解体作業を再開しましたが、装置に4つある刃のうちの1つが動かず、原因を確認するため作業は再び中止されました。 […] 東京電力は、再開は22日以降になるとしています。排気筒は、原発の構内で最も高い構造物で、事故の際、放射性物質を含む気体が放出され内部が汚染されている上、水素爆発などの影響で鉄骨にひびも見つかっていて、東京電力は半分ほどのおよそ60メートルの高さまで解体する計画です。 全文

Posted in *日本語 | Tagged | 5 Comments

福島・妊産婦への“原発”調査 「影響認められず」終了へ via FNN

福島県は、妊産婦への福島第1原発事故の影響を調べる調査について、2020年度末で終了する方向で検討していることがわかった。 この調査は、福島県が、県内で母子健康手帳を受け取った妊婦や、生まれてきた乳児に対する原発事故の影響を調べてきたもの。 これまでの調査の結果、流産や早産、先天奇形などの発生率は、全国の傾向と同じだったことから、専門家からは、「原発事故の影響は認められない」との意見が出されていた。 続きは福島・妊産婦への“原発”調査 「影響認められず」終了へ

Posted in *日本語 | Tagged , | 6 Comments

We tested popular cellphones for radiofrequency radiation. Now the FCC is investigating via Chicago Tribune

[….] This test, which was paid for by the Tribune and conducted according to federal guidelines at an accredited lab, produced a surprising result: Radiofrequency radiation exposure from the iPhone 7 — one of the most popular smartphones ever sold … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | Leave a comment