九州の再生可能エネルギー発電設備、認定設備の稼働率が25%にvia 環境ビジネス

九州経済産業局は、2015年8月末時点の再生可能エネルギー発電設備の運転開始状況・認定状況を取りまとめ公表した。

九州においても、引き続き太陽光発電が順調に運転を開始し、2012年7月の再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の開始から2015年8月末までに、新たに運転を開始した設備出力は481万kWとなり、累積の設備出力は789万kWに達した。

一方、8月末の九州における再生可能エネルギー発電の認定設備出力は、前月末比で4万kW減の1,903万kWで、4月以降、足踏み状態が続いている。
[…]

もっと読む。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.