Skip to content


原発事故裁判の検察官役が会見 – 「真摯に取り組む」via 時事通信

 東京電力福島第1原発事故で、検察審査会の議決に基づき元東電幹部を強制起訴する検察官役に指定された石田省三郎弁護士(68)ら3人が21日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「社会的に関心の高い事件。真摯に取り組みたい」と語った。

3人は、東京地検から証拠を引き継ぎ、業務上過失致死傷罪で勝俣恒久元会長(75)、武藤栄元副社長(65)、武黒一郎元フェロー(69)を起訴し、公判を担当する。

続きは原発事故裁判の検察官役が会見 – 「真摯に取り組む」

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.