Skip to content


核融合研で火災、1人心肺停止…放射性物質なし via Yomiuri online

4日午後3時10分頃、岐阜県土岐市の自然科学研究機構核融合科学研究所から出火し、作業員の男性(61)が心肺停止の状態で見つかり、ほかに作業員の男性(32)が首にやけどを負った。

 県警多治見署や土岐市消防本部によると、作業員4人で大型ヘリカル装置の実験棟内にある冷却パイプの交換作業をしていたところ、溶接作業の火花がパイプに巻いてあった断熱材に引火し、出火したという。火事は約1時間後に鎮火した。

(略)

施設には、放射性物質はないという。

全文は核融合研で火災、1人心肺停止…放射性物質なし

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.