Skip to content


ドイツで千人が原発反対訴える 「かざぐるまデモ」via 47 News

【ベルリン共同】東京電力福島第1原発事故から3年たつのを前にドイツの首都ベルリンで8日、風車を掲げながら原発反対を訴えるデモが行われた。風力発電をはじめとする再生可能エネルギーの象徴として風車を選んだ。主催者発表によると、約千人が参加した。

参加者は「フクシマのような事故はどこでも起きる」とシュプレヒコールを上げ、ブランデンブルク門から日本大使館までの約2キロを練り歩いた。ドイツで暮らす日本人も参加した。

続きはドイツで千人が原発反対訴える 「かざぐるまデモ」

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.