保安院、美浜の「40年超」を認可 via 中日新聞

経済産業省原子力安全・保安院は19日、25日で運転40年となる関西電力美浜原発2号機(福井県)について、40年を超える運転に向けた保安規定の変更を認可した。同原発は定期検査で停止中。再稼働には国の安全評価(ストレステスト)で妥当と判断される必要がある。枝野幸男経産相はこれまで、保安規定の認可で40年超運転を認めるわけではないとの考えを示している。

続きは保安院、美浜の「40年超」を認可

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.