Skip to content


(催しのお知らせ) 世界ヒバクシャ展緊急フォーラム 12月7日(水)

場 所  め ぐろパーシモンホール 大ホール 東急東横線都立大学駅より徒歩7分
時 間  昼 の部10時30分~17時 (開場10時)
     交流タイム 17時~18時30分
     夜の部18時30分~21時 (開場17時30分)

【昼 の部】
放 射能の身体への影響をどう抑えるか
(午 前)
報 告 竹野内真理(翻訳家、低線量被曝者の会共同代表)
    『知られていない被曝の真実~汚染地から子供たちを避難させて』
講 演 大谷ゆみこ(つぶつぶクリエイター、フウ未来生活研究所代表)
    『「食の転換」と「意識の転換」で恐れを手放し
             未 来の始まりとしての今を生きよう!』

(午 後)
歌  TOMOKO 『ザマナイ~時代よ!~』
講 演 肥田舜太郎(6000人以上の被爆者を治療した医師)
    『広島の被爆者治療から学んだこと』
報 告 佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人)
    『子どもたちを放射能から守るために』
トー ク(質問タイム) 肥田舜太郎&大谷ゆみこ&佐藤幸子&竹野内真理

【交 流タイム】ロビーで自由に交流(サンドウィッチ、飲み物の販売あり)

【夜 の部】
女 性たちの作戦会議
状 況分析 野呂美加(チェルノブイリへのかけはし代表)
      『今、子どもたちのためにできること~チェルノブイリの経験から』
作 戦会議 福島から全国へ広げよう、女性たちのWA!← ゲストはWEBで
歌   早 苗ネネ(じゅん&ネネ)

【写 真展】
ヒ バクシャを追った6人の写真家たち
伊 藤孝司 桐 生広人 豊 崎博光
本 橋成一 森 下一徹 森 住卓
参 加費
昼 の部1500円 参加申込受付中
夜 の部1000円
昼 の部・夜の部通し2000円
高 校生以下無料

主 催
NPO法 人世界ヒバクシャ展
連 絡先
080-3392-1110(森下)
03-3723-1004(事務所)
URL http://hibakushaten.blogspot.com

※会 場の前は公園になっています。天気がよければ、お弁当を広げてお昼を食べ
ることもできます。
※駐 車場は駐車台数に限りがありますので、ご来場には公共交通機関をご利用く
ださい。
※少 人数ですが、保育室があります。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.