Skip to content


脱原発右派デモへの批判・中傷について via 右翼社会主義/大石規雄ブログ

いろんな所で、「右から考える脱原発デモ」を、レイシストの運動だの、極右だの、ファシストの運動だのと触れ回る人たちがいます。
それについては、「右から」の一員である私も反論すべきかもしれませんが、そうする場合もあれば無視する場合もあります。
テキトーなことを書いてごめんなさい。ただ真面目に付き合わないのは、そんなことで消耗したくないからです。

3月に福島第一原発の事故が起こり、大変な被害を出しています。それでも呑気に原発を擁護したり、笑いながら反原発デモを罵倒する右派を見て、「愛国を自称する右翼が何をしているんだ」と言われましたし、自分でもそう思いました。

続きは 脱原発右派デモへの批判・中傷について

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.