Skip to content


『福島1号機 圧力容器 複数の穴』 via 東京新聞

 福島第一原発の事故で、東京電力は十二日、1号機格納容器につながる圧力抑制室付近が損傷し、汚染水がタービン建屋などに流出している可能性があると発表した。損傷部をふさぐなどの対応をしないと、格納容器を水で満たし、炉心を安定冷却する「水棺(すいかん)」の実現が困難。東電が示した事故収束に向けた工程表への影響は必至だ。 

続きは『福島1号機 圧力容器 複数の穴』 via 東京新聞から。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.