Skip to content


チェルノブイリ原発の対応紹介 ベラルーシ大使が講演 via 福島民友

駐日ベラルーシ共和国特命全権大使のセルゲイ・ラフマノフさんを招いた講演会が14日、福島市で開かれ、チェルノブイリ原発事故後の同国の対応などについてラフマノフさんが説明した。NPO法人「結」の主催。

(略)

市民ら約80人が来場。ラフマノフさんは画像を交えながら講演。「ベラルーシでは原発事故後、軍隊が除染を行った」と話し、政府が原発事故についての正 確な情報を開示しているなどと紹介した。さらに、同国の都市と福島市の姉妹都市締結、両都市の子ども同士の交流促進を提言した。

全文はチェルノブイリ原発の対応紹介 ベラルーシ大使が講演

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.