Skip to content


官邸前のデモは「無難」。だから効く via 日経ビジネスOnLine

(抜粋)

私の気持ちの中では、「だからデモ」という言い方は、好意的な意味を込めた言葉なのである。国策や政府に対して、真正面から反対の意思を叩きつけるのではなくて、一応やんわりと受け止めておいてから、別の話をはじめるみたいな柔軟さが、この度のデモの特長だ。だからこそ、「だから」という接続詞を当てている。

「だから、ぼくらとしては打ち倒したいのではなくて、話し合いたいわけです」
「電力需要が逼迫していることはわかってます。だから、長期的な展望を考え直そうじゃないですか」
「だから、せめてもうすこしマトモな手順を尽くしてから再稼働を検討しても良かったんじゃないですか」

と、一見弱々しく見えるこれらのメッセージは、強硬な反対意見や対決的な言論よりも、むしろ確実な地歩を築く可能性を持っている。
この調子で畳み掛けて、官邸の中の人が

「でも……」

ってな調子で抗弁してくれば、いよいよこっちのペースだ。
まあ、泥鰌の尻尾は簡単にはつかまえられないだろうけど。

全文は官邸前のデモは「無難」。だから効く (無料登録が必要です)。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.