Skip to content


National fishermen’s forum opposes setting up of nuclear power plant in Jaitapur via DNAIndia.com

National Fish Workers Forum (NFF) has registered strong protest against construction of nuclear power plant in Jaitapur in Ratnagiri district in Maharashtra.

Chairman of the NFF M Ilango said in a release here today that the nuclear power plant would be a threat to the livelihood of the fishermen and the NFF had been opposing the move for setting up of the nuclear plant.

Continue reading at National fishermen’s forum opposes setting up of nuclear power plant in Jaitapur 

Posted in *English.

Tagged with , , , .


「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を 子どもたちに~」via Youtube

この映画は、ドイツ南西部、黒い森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに 「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュ メンタリーです。
<映画詳細> 製作:Fuss e.V. (Der Förderverein für umweltfreundliche Stromverteilung und Energieerzeugung Schönau im Schwarzwald e.V.; シェーナウ・環境にやさしい電力供給のための支援団体) 製作年:2008年 上映時間;60分 監督:フランク=ディーチェ / ヴェルナー=キーファー

*シェーナウ市:ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州レラッハ郡に属す都市。ドイツの行政単位では市となるが、人口約2500人なので日本の感覚では町や村に近い
<ストーリー>
ドイツ南西部にあるシェーナウ市。2500人の小さなまち。チェルノブイリ原発事故の影響は、ここシェーナウ市にもおよびました。そこでシェーナウ市の親たち数人が子どもたちを守るため「原子力のない未来のための親の会」(親の会)を結成しました。 まず始めたのが、街中に放射能から身を守るための情報を発信する情報スタンドを設置することでした。また原発依存から脱却するためには、エネルギー使用の意識変化も重要であると考え「節電キャンペーン」や「節電コンテスト」を行いました。  さらに住民グ ループは、シェーナウ市と独占的に契約を結んでいたラインフェルデン電力会社(KWR)に対し、原発に頼らない電力供給、エコ電力の買い取り価格の引き上 げ、そして節電を促すために基本料金を引き下げ使用料金を引き上げる比例料金制度を提案しますが、冷たくあしらわれてしまいます。 そこで住民グループ(親の会)は「それなら自分たちで電力会社をつくってしまおう!」と立ち上がり、シェーナウ電力会社(EWS:Elektrizitätswerke Schönau)を発足させます。 彼らはKWRを相手に2度にわたる住民投票を勝ち抜き、シェーナウ市の電力供給の認可を勝ち取ります。しかし、電力供給を実現するためには、当時KWRが所有していた電力網を買い取る必要がありました。 シェーナウ市と の電力供給契約を失ったKWRは、この電力網の引き継ぎにあたって不当なまでに多額の価格を提示します。それでも住民グループは諦めませんでした。社会目 的に積極的に融資をするGLS銀行や広告会社の無償の協力、さらには人々の善意の寄付のおかげで無事電力網を手にするに至りました。 1997年、EWSは念願の電力供給を開始します。チェルノブイリ事故をきっかけにした親の会の発足から、操業に至るまで実に10年もの歳月が流れていました。 苦労も喜びも分かち合い、皆で共に支えあい、励ましあい、そして時には息抜きもしながら、EWSで働く人たちは、今日もドイツにいるたくさんの人たちに原発に頼ることのない自然エネルギーをメインとしたエコ電力を供給しています。

ビデオは「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を 子どもたちに~」via Youtube

Posted in *日本語, Deutsch.

Tagged with , , , , , .


高浜原発めぐる決定に知事「当然の指摘」 (新潟県)via 日テレニュース

[…]
高浜原発はことし2月、原子力規制委員会の審査に合格しているが、福井地裁はその審査基準について、「合理性を欠き、適合しても安全性は確保されていない」としている。[…]
これに対し、泉田知事は15日、「原子力規制委員会は福島第一原発事故の検証と総括を行っていない」と指摘した上で、福井地裁の決定を評価した。
「新規制基準というのは、福島の事故にどう対応したかも分かっていないし、国際基準にも準拠していない。今回の決定が規制基準の問題を指摘したということは、ある程度合理性がある、当然の指摘だったと受け止めている」
[…]

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , .


東電、賠償資金追加援助の認定受ける via 日本経済新聞

東京電力は15日、3月に申請した福島第1原子力発電所事故の賠償資金6348億円の追加援助について経済産業相らの認定を受けたと発表した。

(略)

政府による援助額は原子力損害賠償法に基づく1889 億円の補償金と合わせて6兆1251億円となった。

全文は東電、賠償資金追加援助の認定受ける 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


今日の潮流via しんぶん赤旗

 「司法が再稼働を止める」「司法は生きていた」、誇らしく掲げられる垂れ幕。抱き合って喜び合う人たち。きのうの福井地裁前の光景です
[…]
「新規制基準は合理性を欠いている」▼最たるものは、規制委・田中委員長のこの言葉、「基準の適合性を審査した。安全だとは申し上げない」。これは、基準に適合しても安全性が確保されている訳ではないと認めたもの、と
[…]

全文を読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


原発賠償条約が発効=日米など6カ国加盟 via 時事ドットコム

原発事故が発生した際、加盟国が損害賠償の資金を出し合うことなどを定めた「原子力損害の補完的補償に関する条約」(CSC)が15日、発効した。加盟国 は日本、米国、アラブ首長国連邦(UAE)、アルゼンチン、モロッコ、ルーマニアの6カ国にとどまっており、日本政府は今後、アジアの近隣諸国にも参加を 呼び掛ける方針だ。

条約は、加盟国で事故が起こった場合の賠償責任を、原発を保有する電力会社に限定した。これにより、日本のメーカーは事故が 起きても巨額の賠償を求められる恐れがなくなり、原子炉などを輸出しやすくなる。

続きは原発賠償条約が発効=日米など6カ国加盟

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


読み解く=原発回帰 曇る視界 高浜差し止め仮処分 政府「粛々と」強調 識者「決定無視できぬ」 via 西日本新聞

[…]

 「科学的、技術的に適正に判断した」。再稼働の前提となる審査を担う原子力規制委員会の事務局に当たる原子力規制庁幹部は同日午後、想定外の厳しい司法判断に戸惑いつつも、こう反論した。

 再稼働を認めないばかりか、政府が「世界で最も厳しい」と評価する新規制基準も「合理性を欠く」と指摘。政府や電力会社が、再稼働の根拠にする審査そのものを否定するような判断といえる。別の規制庁幹部は「(福井地裁の)判断には事実誤認も多い」と不満をあらわにする。
[…]
政府は平静を装っている。

 菅官房長官は14日午後の記者会見で「世界最高水準の新規制基準に適合しているとする、規制委の判断を尊重し再稼働を進めていく」と述べ、従来の方針をあらためて強調した。
[…]
政府は、年末にパリである会議に向けて、国際社会に温室効果ガス削減目標を示す必要もある。二酸化炭素などを排出しない原発を活用する方針は、地裁レベルの判断では「揺らがない」(官邸筋)。

 「国は(訴訟の)当事者ではない」。国策への司法判断に対し、局外者を装う菅官房長官を、千葉大の新藤宗幸名誉教授(行政学)は批判する。「三権分立の意味を示す具体的な決定が出た。安倍政権はいつまでも司法の判断を無視することはできない」 

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


高浜原発「再稼働差し止め」の波紋 via MBS News

 
[…]
野瀬豊町長は地元経済への影響をこう話しました。

 「動いていた原発があす止まるという話ではないが、町民には心理的なインパクトがある」(野瀬豊町長)

 1974年に営業運転を始めた関西電力の高浜原発。

 大きな産業のない町では、原発は町民の暮らしと切っても切れない関係なのです。

 高浜町で約60年にわたって続く老舗旅館「菊水」。

 経営者の海透麗子さん(71)です。

 「今さっき聞いてびっくりした。どうしようかと思いながら買い物していた」(海透麗子さん)

 1970年に原発の建設工事が始まって以降、原発で働く作業員の宿泊先としてにぎわっていました。

 「原発作業員だけです。うちはそれしか泊めていない。定期検査のときは、1,2,3,4号機と順番にあって作業員が泊まっていました」(海透麗子さん)

 しかし、原発が運転を停止してから宿泊客は激減。

 海透さんは11月の再稼働を期待していましたが、今回の決定で先が見えなくなったと話します。

 「(影響は)めっちゃ大きいと思います。(原発関連の会社に)勤めている人もいるから、店もはやるし、水商売もはやる。どうなるんやろ」(海透麗子さん)
[…]

もっと読み、ビデオを見る。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


Robot sent to Fukushima reactor core records fatal radiation levels (VIDEO) via RT

Delivering on its promise to release all new Fukushima radiation data, TEPCO has announced that spending an hour in the epicenter will kill you. Robot readings from inside the contaminated area of the No. 1 reactor showed a deadly 9.7 sieverts per hour.

The nuclear operator TEPCO released a two and a half minute video of the robotic mission that was sent in on Friday inside the melted reactor to get radiation readings. However, the robot went out of order just three hours into a planned 10-hour walk-through.

Read more and watch video.

Posted in *English.

Tagged with , .


Maine Governor Wants Nuclear Power Back on Energy Table via MPBN News

AUGUSTA, Maine – Maine Gov. Paul LePage has submitted legislation that would make it easier to site a small nuclear plant in Maine. The administration says it’s time to update the law that governs siting of nuclear plants in the state.

The proposal is drawing sharp opposition from environmentalists and other nuclear opponents.

The governor’s bill comes in two sections. One removes language saying that “investments in nuclear power plants have caused severe financial strain on consumers.” Energy Office Director Pat Woodcock says that’s not true, and that nuclear power plays an important role in Maine’s mix of energy sources.

[…]

“With the retirement of Vermont Yankee, the whole region is kind of scrambling to come up with, how do you replace a clean and stable power generating facility that is 650 megawatts?” Woodcock says.

But Woodcock’s assertion that nuclear power is clean is sharply disputed by Dylan Voorhees of the Natural Resources Council of Maine. Voorhees points out that spent fuel from the long closed Maine Yankee is still stored on the site, and that waste from any new plant would also have to have a safe place to be warehoused long after the plant stops operating.

Read more at Maine Governor Wants Nuclear Power Back on Energy Table 

Posted in *English.

Tagged with , , , , .