Daily Archives: 2021/07/31

China shuts Taishan nuclear reactor over ‘imminent’ safety threat via The Times

China has shut down a nuclear reactor for “maintenance” because of what it said was minor fuel damage, after an increase in radiation levels prompted warnings from its French designers of an “imminent radiological threat”. The authorities switched off the … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 51 Comments

福島第一原発 廃炉に伴う放射性廃棄物減少へ溶融炉建設の方針 via NHK News Web

福島第一原子力発電所の廃炉作業に伴って増える放射性廃棄物を減らすため、東京電力は新たに、金属のがれきなどを溶かす溶融炉を建設する方針を明らかにしました。 福島第一原発の廃炉作業では、コンクリートや金属のがれきなどの放射性廃棄物が発生していて、ことし3月の時点でおよそ48万立方メートル、10年後には79万立方メートルになる見通しです。 東京電力は、金属のがれきなどを高温で溶かす溶融炉を2020年代の後半に建設する方針を明らかにしました。 […] 東京電力は、放射線量の低い廃棄物の再利用や伐採した木材を焼却処分するなど、廃棄物の量を3分の1程度に減らす計画ですが、敷地に限りがある中、増え続ける放射性廃棄物の保管や処分方法が課題です。 全文

Posted in *日本語 | Tagged | 19 Comments

Feds see no problems with nuclear waste storage in West Texas, New Mexico despite concerns via Carlsbad Current Argus

Adrian Hedden A proposed storage facility for spent nuclear fuel in West Texas near the New Mexico border will have no impact on the environment, per a federal report released Thursday. The Nuclear Regulatory Commission (NRC) issued its final environmental impact … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 24 Comments

放射線量上昇の中国原発が運転停止 破損した燃料棒交換 via 朝日新聞

中国広東省の台山原子力発電所1号機で燃料棒の一部が破損し、原子炉内の冷却水の放射線量が上昇していた問題で、原発の運営会社は7月30日、保守業務のために運転を停止したと発表した。破損した燃料棒を交換し、破損原因を調べることが目的だとしている。  台山原発1号機をめぐっては、中国の生態環境省が6月、燃料棒計約6万本のうち約5本を覆う管が破損し、1次冷却水の放射線量が上昇していると明らかにしていた。 (略)  米メディアなどが指摘していた施設外への放射線漏れの可能性について、同省は否定している。(北京=高田正幸) 全文は放射線量上昇の中国原発が運転停止 破損した燃料棒交換

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 14 Comments