Skip to content


福島原発訴訟 国と東京電力に賠償命じる 地裁郡山支部 via NHK News Web

東京電力福島第一原子力発電所の事故で今も立ち入りが厳しく制限されている福島県浪江町津島地区の住民が国と東京電力を訴えた裁判で、福島地方裁判所郡山支部は「国が対策を命じていれば事故は回避できた」として国と東京電力に総額10億円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。

10年前の原発事故で、今も立ち入りが厳しく制限される帰還困難区域に指定されている浪江町津島地区に住んでいた640人は、国と東京電力に対し、放射線量を原発事故前の状態に戻すことや、それが認められない場合、1人当たり3000万円余りの賠償を求める訴えを起こしていました。

30日の判決で、福島地方裁判所郡山支部の佐々木健二裁判長は「国は、調査機関が地震の長期評価を示した2002年には津波が到来する危険性を予測することができた。国が東京電力に対策を命じていれば事故は回避できた」などとして国の責任を認めました。

そのうえで、国と東京電力に総額10億円余りの賠償を命じました。

一方、原告が求めていた放射線量を原発事故前の状態に戻すことについては、訴えを退けました。

帰還困難区域には、事故から10年余りがたった今も原発周辺の7市町村の合わせて337平方キロメートルが指定されていて、ほとんどの区域で、住民が戻るめどがたっていません。

(略)

原子力規制委「判決の内容を精査」

判決について、国の原子力規制委員会は「今回の判決は、国の主張が認められなかったものと考えており、判決の内容を精査して関係省庁と協議のうえ、対応方針を適切に検討していく。いずれにせよ原子力規制委員会としては、原発事故を踏まえて策定された新規制基準への適合性審査を厳格に進めていくことにより、適切な規制を行っていきたい」と話しています。

全文は福島原発訴訟 国と東京電力に賠償命じる 地裁郡山支部

Posted in *日本語.

Tagged with , .


6 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. nayeem says

    great blog. Nayeem Boktheir Digital Marketer and SEO Expert in Bangladesh

  2. خرید رپورتاژ آگهی says

    hi
    thanks for this post

  3. Luxury boats says

    If you love whales, then you definitely want to add your very own Chase whale graphic to your boat. Several different options are available when it comes to finding a graphic for your boat.

  4. freeactivationkeys says

    Wonderful submit, very informative. I ponder why the opposite experts of this sector do not realize this.
    You should proceed your writing. I am sure,
    you have a great readers’ base already!
    tweakbit driver updater crack



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.