放射性物質の基準値超えなし 福島産米の抽出検査 via 日本経済新聞

(抜粋)

国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムは全市町村で検出されなかった。

県は12年から、県全域でコメの全量全袋検査を続けてきた。15年以降は基準値を超える放射性セシウムの検出例はなく、20年は東京電力福島第1原発事故で避難指示が出るなどした12市町村を除いて抽出方式に移行した。

全文は放射性物質の基準値超えなし 福島産米の抽出検査

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.