七夕に脱原発の願い=子連れ母ら官邸前で-東京 via 時事ドットコム

脱原発を訴える市民らが7日、「100万人の母たち 七夕プロジェクト」と題した集会を東京・永田町の首相官邸前で開いた。参加者は「子どもたちを被ばくから守れ」と書かれた横断幕や短冊を結び付けたササを用意し、原発の再稼働や輸出の中止を求めた。
炎天下、主催者発表で約800人が参加。日傘を差したり、浴衣を着たりした人もいた。
脱原発に関する写真集を出版しているカメラマン亀山ののこさん(36)はマイクを握り、「福島第1原発の状況が全く収束していない中で再稼働がうたわれることに黙っていられない」と訴えた。

続きは七夕に脱原発の願い=子連れ母ら官邸前で-東京

関連記事:脱原発願い「七夕デモ」 富山市民ら via 中日新聞

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.