Skip to content


全国被爆2世実態調査「約6割が不安や悩み」と報告 via RCC News

2021.11.27 12:02 

日本被団協が実施した被爆2世を対象にした調査でおよそ6割が「被爆2世としての不安や悩みがある」と回答したことがわかりました。

 調査は2016年から2017年にかけて実施。およそ3400人が回答しました。

 このうち60・3%の2058人が「被爆2世としての不安や悩みがある」と答えました。

 その内容を複数回答で聞いたところ最も多かったのは「自分の健康や体調への放射線の影響」で78・6%でした。

 国や自治体に求めることを複数回答で聞いたところ「医療費の助成」と「被爆2世の健康手帳の発行」が半数近く挙げられ「がん検診の実施」が41・9%でした。

続きは全国被爆2世実態調査「約6割が不安や悩み」と報告

当サイト既出関連記事:被爆2世「不安や悩み」6割 うち78%「健康と放射線影響」 日本被団協アンケート via 朝日新聞

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.