Skip to content


アメリカ・ロスで原爆の特別展 オバマ氏の“折り鶴”展示 via FNNプライム

広島、長崎への原爆投下から2020年で75年となるのを前に、アメリカ・ロサンゼルスで、原爆の記憶を伝える特別展が始まった。

会場には、普段、広島や長崎に実際に展示されている資料などが並べられていて、原爆の悲惨さを伝えている。

全米日系人博物館が企画したこの特別展では、被爆者の遺品や写真パネルなどのほか、3年前に現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪れた、オバマ前大統領が折った折り鶴も展示されている。

会場では、当時、日本で被爆した日系人男性たちが講演し、多くの人たちが聞き入っていた。

(略)

この特別展は、2020年6月7日まで開かれる。アメリカ・ロスで原爆の特別展 オバマ氏の“折り鶴”展示

全文はアメリカ・ロスで原爆の特別展 オバマ氏の“折り鶴”展示 

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.