Skip to content


復興五輪支えよう 福島県、都市ボランティア募集開始 via 河北新報

福島県は14日、2020年東京五輪・パラリンピックの「都市ボランティア」の募集を始め、応募方法を紹介したパンフレット約300部をJR福島駅前で通勤・通学客らに配った。
ボランティアは五輪の野球とソフトボールの一部試合がある県営あづま球場(福島市)周辺や県内主要駅などで、道案内や障害者のサポートに当たる。競技会場で活動する「大会ボランティア」とは異なる。応募は来年2月28日まで。県は五輪とパラ期間中に計1500人の参加を見込む。
県オリンピック・パラリンピック推進室の佐藤隆広室長は「ボランティア経験はかけがえのない財産になる。県内全域で魅力を伝えたい」と話す。

[…]

全文

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.