Skip to content


参院選:民主・金子氏「原発廃炉」で板挟み…福島選挙区 via 毎日新聞

改選数が2から1に減った福島選挙区は事実上現職2人の対決となり、再選を目指した民主の金子恵美氏(48)は、自民の森雅子氏(48)に惨敗した。金子氏は前回、森氏に13万票差をつけてトップ当選していた。

 開票開始後、早々と金子氏の落選が確実になり、福島市内の事務所に集まった県連幹部ら約20人は沈痛な表情を浮かべた。金子氏は「私の不徳の致すところ。民主への逆風を止められなかった」と述べた。

 同選挙区では、東京電力福島第1原発事故後の対応などが争点になった。民主の支援組織の連合福島は電力会社や関連企業の労組への配慮から「県内全10基の原発廃炉」を公約の前面に出すことに異論を唱え、民主党県連も当初は理解を示さざるを得なかった。金子氏は選挙戦終盤になって「全10基廃炉」を訴えの主軸に据えたが、有権者の離反を食い止めることができなかった。

 一方、原発政策を巡り自民は、党本部が原発再稼働に理解を求めたが、県連は県内全基廃炉を掲げて食い違いが生じていた。【栗田慎一】

参院選:民主・金子氏「原発廃炉」で板挟み…福島選挙区

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.