Skip to content


値上げ増でも反対46.5%  伊方再稼働で県民世論調査 via 高知新聞

四国電力が再稼働を目指す伊方原発(愛媛県伊方町)について、県民の46・5%が「電気料金の値上げ幅が上がっても、再稼働させるべきでない」と考えてい ることが、参院選中に高知新聞社などが実施した世論調査で分かった。「値上げ幅を上げないために、再稼働はやむを得ない」との回答は44・6%。

続きは 値上げ増でも反対46.5%  伊方再稼働で県民世論調査

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.