台風で台湾原発緊急停止 避雷装置が破損 via msn.産経ニュース

台北郊外にある台湾電力の第1原発2号機が、台湾を直撃した台風7号の影響で13日に緊急停止したと14日付台湾紙、中国時報などが報じた。

(略)

台湾電力は、主変圧器の避雷装置が強風で破損したのが原因で、環境への影響などはないとしている。

2号機は台北中心部から北へ約30キロ離れた新北市石門区にあり、1979年に営業運転を始めた。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)。

全文は台風で台湾原発緊急停止 避雷装置が破損

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.