Skip to content


世界初の浮遊型原発 バルト工場で建設へ via The Voice of Russia

   世界初の浮遊型原子力発電所「アカデーミック・ロモノーソフ」の建設作業は、サンクト=ペテルブルグにあるバルト工場で順調に進んでいる。

2016年9月にも建設が完了する。   建設に関する契約は、2012年12月、バルト工場とロスエネルゴアトムとの間で締結されていた。

続きは世界初の浮遊型原発 バルト工場で建設へ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.