Skip to content


宮内県議:知事選応援で不適切発言 抗議や批判相次ぐ/長崎 via 毎日新聞

県議会前議長の宮内雪夫県議(80)=自民=が知事選の応援演説で「原爆や水爆をたたき付けるような力で選挙を」と不適切発言したことについて24日、抗議が相次いだ。「被爆県ナガサキの県議としての資質と資格にかかわる重大問題だ」などと批判している。

被爆体験者でつくる「長崎被爆地域拡大協議会」は「核廃絶の願いの運動に真っ向から挑戦する発言であ り、被爆地の県議として資格が問われる」などとする抗議文を県議会と自民県連に提出し、宮内氏の議員辞職を求めた。提出した峰松巳(まつみ)会長(87) は記者団に「前議長でありながら、言葉にならないようなひどい発言。県民として恥ずかしい」と話した。

続きは  宮内県議:知事選応援で不適切発言 抗議や批判相次ぐ/長崎

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.